各種メーカー指定サービス工場 民間車検・特定自主検査工場
幅広い車種の車検整備に加え建設荷役車両の特定自主検査承ります

車検・整備のご予約、緊急時の対応受付中 0261-22-4570

お知らせ

2018年2月23日 06:30

社長の継続OSS

平成30年4月から検査登録手数料が変わります!!

180223_自動車検査登録手数料が変わります.jpg先日、記事を書いた「車検申請手数料の改定が閣議決定(継続検査OSS)」、「車検継続申請はワンストップ申請(継続OSS)新時代へ」ですが、国土交通省より、案内が出されています。

平成30年4月1日から自動車の検査登録手数料が変わります!←(PDFが開きます)

新車登録なども変わりますが、なんといっても車検の継続申請手続きで、OSS申請をおこなった場合は「1,000円」、従来通り紙で申請した場合は「1,200」となり、差額は200円となります。

※軽自動車・二輪の小型自動車に関する手数料は変更されていません。

この国の継続検査手数料は「印紙代」と呼ばれており、日頃、車検時の法定費用としてお客様にご負担いただいています。現在は一律「1,100円」です。

国土交通省指定整備工場の車検継続申請において、「継続検査OSS(ワンストップサービス)」が導入されており、このサービスを指定工場で活用することで、お客様の負担が軽減されます。

車両の種類、自賠責の加入方法によって、OSS申請ができない場合もありますので、詳しくは、お問い合わせください。

弊社では、ディーアイシージャパン株式会社製自動車整備業システム「新一等書記官」のクラウド型ソフト「e-HOTEKI」を活用して、継続検査OSSへ完全対応しています。

お知らせ一覧へ戻る